リザベリンの成分はどんなものが配合されているのか、他とは違う特徴をまとめてみました。リザベリンの成分はギュッと濃縮されていて3タイプに分かれているので、100種類の成分が高配合なのが特徴です。

リザベリンは成分が他にはないくらい高配合!
リザベリン 成分
黄金比のまま主要の6成分を強化。
しかも天然由来成分のみを使用して、日本国内のGMP認定製薬工場で製造しています。

飲むのは1日1回ですが、3種類のタブレットに分かれています。

中身はこちら

リザベリン 3種類

調整を繰り返して、一番良い配合バランスになっています。

また、コレだけではなく

クラチャイダム
マカ
モリンガ

この3つを濃縮してMIX配合。

リザベリンの成分は、濃縮がポイントで、3つの増大成分をまずは配合し、最終工程で全体に組み合わせる2段階の濃縮配合になっているため、成分量29250mgという超濃縮成分になっています。

最近では多くの成分を独自配合するところも多くなり、100種類以上というのも増えていますよね。

しかし「100種類をひとつにまとめる」

ただひとつにまとめるだけでは配合量は少なくなるし、濃縮されていたとしても1個にまとめるのには限界があります。

また、「数種類に分ける」

こちらになると、朝昼晩と一番ベストな時間に飲むことができるかもしれませんが、仕事をしていると朝昼晩なんて飲むのが難しいです。

朝晩だとしても、夜晩酌したり、二交代制などの仕事だと飲むのが難しくなりますよね。

この2つのデメリットを解消しているのがリザベリンで、成分はしっかり濃縮して3タイプにわかれているけど、飲むのは一度でOKです。

一番その成分の効果を発揮しやすい時間帯に飲むのではなく、相乗効果を期待するパターンなので、よくある増大サプリの併用もしなくて良くなります。

そんなことにお金をかけるなら、継続して飲み続けたり、質の良い食事に変えるなどより効果が出やすい方法を考えたほうがいいです。

ということで、リザベリンの成分が他とは違うところ。

簡単にポイントをまとめると

1.3タイプに分かれているけど、飲むのは1日1回でOK
2.主要の6成分を追加配合しながら黄金比率を維持
3.濃縮することで29250mgと驚きの超濃縮成分
4.100種類以上の成分が全部天然由来成分
5.独自の品質・成分・安全性の合格基準がある

せっかく良い成分だとしても、製造工場の管理が悪いと、品質も安全性も変わってきます。

これらもすべて配慮しているので、公式サイトで購入すればリザベリンは安全性が高く、毎日安心して飲み続けることができます。

増大効果もこの成分で大きく変わりますからね。

ただ、100種類以上の成分といっても、配合量も重要です。

今増大サプリがどんどん増えているので、自分でしっかり疑うくらいチェックして選んでいきましょう。

⇒気になる方はまずはチェック!リザベリンの公式サイトへ