リザベリンは偽物がある!?購入しないためにはどうしたらいいのか、わかりやすく騙されない方法をお伝えします。これから購入する方はリザベリンの偽物を選ばないように必見です!

リザベリンの偽物に関しての注意事項が公式サイトに書いてあります。

リザベリン 模倣品
偽造品が出回っているということで、ヤフオク・楽天・amazonの名前が。

リザベリンの販売権はナチュラルバンクと正規販売代理店のみになっていて、公式サイト以外で購入するときは正規販売代理店シールが目印になっているとのこと。

でも、箱に貼ってあるの?
だとしたら、この正規販売代理店シールって作れるんじゃない?
いやいや、作らなくても正規品を購入したときの空箱でもいいわけだよね?

など、よからぬことを考えてしまいますが、偽物を販売する人だっていろいろ考えるわけだし、シールの有無よりも公式サイトで購入するほうが確実なわけですよね。

まとめ買いをしたけど不要になったからという理由でオークションに出品されていたとしても、本物かどうかわかりません。

友達が公式サイトで購入して、それを譲ってもらったとかならまだしも、他人ですからね。

飲んで効果がなかったり、体調不良になったとしても

  • 期間が短い
  • 合っていなかった

といわれてしまえばおしまいです。

リザベリンが偽物かどうか自分では判断が難しいので、本物を確実に購入できるところを選らぶのが増大の近道にもなります。

実際に「楽天で購入したけど、シールが貼っていなかった」なんていう口コミもありますが、楽天だから安心できるのでは?と考えるのは間違い。

楽天やamazonというのはオークションの出品と同じで、出店は自由にできます。
リザベリン アマゾン

リザベリン 楽天

楽天は開業届を提出している個人事業主となりますが、ヤフーショッピングはスマホでも出店できてしまうほど簡単らしく、リザベリンに限らず転売商品が多いのも納得できますよね。
転売にしても偽物にしても、人気があるものほど多く出回ります。
なかには公式サイトでの販売以外を徹底的に取り締まっているところもありますが、購入する人がいる以上はなかなかなくならないのです。
偽物を購入して悔しい思いをしようが健康被害が出ようが、関係ないです。
儲かればいいんですから。
でも、購入する人はそうじゃないですよね。
安かったからと言っても効果が出なければ意味がないんです。
人気のもの、偽物が多いものほど公式サイトで購入する!
特に3ヶ月、半年と継続して飲み続けなければいけないものはその分お金も時間もかかるので、無駄にしたくなければ絶対に他のところで購入しないように!

特にリザベリンは偽物を購入するリスクがない公式サイトが最安値なので、もしそれ以上の最安値やプレゼント付きで販売しているところがあれば要注意です。

⇒気になる方はまずはチェック!リザベリンの公式サイトへ